うそ~ん・・・

これの続きです。(m_m)

事実をかなり大袈裟に盛ったフィクションです(m_m)

関わる仕事としては、ちょいと大きめです。大きめと言っても、難易度はそんなに高くなく、普通のシステム受託制作会社として考えれば、ある程度仕事も慣れてきた新人に任す程度のレベルの仕事で・・・仮に失敗しても先輩が他の仕事をしつつ失敗のケツを拭いてあげられる、ぐらいの案件。ま、フツーの制作会社ならね(^_^;)

でもって、まぁ紆余曲折を経て、データベースの設計を結局僕がやることになったんですが・・・問題発生。
個人情報を格納するフツーのテーブルを作ったわけですよ。まぁ、名前やら生年月日やら連絡先や住所など。。。まぁどこにでもあるような一般的なユーザー管理ですわな。エクセルで管理している名簿レベルのテーブルですよ。

で、リーダー(L)からツッコミが入った。
L「年齢カラム(フィールド)を追加してください」
僕「え? 年齢? いや、生年月日から計算できますよね?」
L 「それは困る。絶対必要だから!」
僕『え???≪困る? 何が? は? 年齢でしょ???≫ SELECTする時に計算式いれて取得できるじゃないですか?』
L「・・・・」← 何言ってんだ?コイツ。という目で睨まれる・・・・え?
僕「年齢カラムなんて入れたら毎年更新しないといけなくなるじゃないですか!?」
L「それは気にしないで! こっちで毎年更新するから(笑)」
僕「・・・(沈黙)・・・え~と・・・毎年更新・・・って・・・ 」

いやいやいや、そんなのありえんでしょ? 年齢更新のためだけにテーブルをいちいち更新するの・・・????
ポカーーーーン、って感じで自分の顔が引きつるのが分かった・・・。
気を取り直して・・・
僕「じゃぁ、年齢も取得できるビューを作りますから・・・」
L「そんなの作る必要ないです。動作スピードを上げるために必要なフィールドですから。」
僕『え???スピード??? 何のスピード??? 何だ、何言ってるんだ???』

一連のやりとりを知った上長がさすがにマズイと思ったのか・・・かなりザワザワっとしてきました(笑) いや、笑い事じゃないんですけどね。。。足が『ガクぶる』状態です。。。

タスケテー

コメントを残す