はじめての・・・

常々思うんですが、(スクリプト言語も含めて)初めて本格的に学ぶプログラミング言語って大事だと思うんですよねぇ。初めて学んだプログラミング言語って、その後のプログラム的な趣味嗜好に絶大は影響を及ぼすと思うんです。

僕はC言語から入ったので、波括弧とセミコロンが無い言語は、学ぶ気が失せてしまうんですね。。。悲しきかな・・・。Webで仕事してて、当然知っていなくちゃ話にならないような、RubyとかPythonとか・・・、WindowsとSQLServerで仕事する上で知ってなきゃならない、Visual Basic(含む for Application)・・・、僕、全然知らないし、学ぼうとも思わない、という自分がいます。分かってるんです、向上心が無いのは・・・。

でも、現状の環境で、日々の雑務は全部PerlやPHP、C#で要求を満たせますし・・・需要がないんですよね、Rubyやらなきゃ!とか VB覚えなきゃ!という。

たぶんこの年(40半ば)になって同じ仕事できるような転職なんてぼぼあり得ないと思います。でもね、若い人と同じ土俵で競っても哀しい結果になると思うんです(もちろん僕限定ですけどね)。

それなら、今持ってる知識で新しい価値を作っていく方が良いと思うんですよね。

「今時 Perl ? (笑) RubyとかPython 書けないの? よくそんなんでやっていけてますね(笑)」 と、面と向かって全否定される日が来るんだろうな、、、。その時は、たぶん、僕、帰ってから晩ご飯食べながら涙流して泣くと思うんですよね(・・;;;

コメントを残す